カタログギフトは忘れずに

結婚式の引き出物やお香典返しに、カタログギフトを頂くことがよくあります。
健康保険組合から1年間医療費を使わなかったお礼として頂いたこともありました。
貰う側としても好きなものを選べるし、贈る側にとっても余計な気を遣わなくて済むので、とても気持ちがよくて合理的なシステムだと思います。
私も自分の結婚式の引き出物はカタログギフトにしました。
どこの会社のものを選ぶか決めるのもまた楽しかったものです。
昔よりもお洒落な雰囲気のものが増えたなあと思います。
参列者の年齢や関係、ご夫婦で出席かどうかに合わせて3パターン程用意しました。
自分自身もカタログギフトを頂くのはとても嬉しいのですが、優柔不断な私はいつも、どれをお願いするかすごく迷います。
実用品にするか、自分ではなかなか買わないようなグルメ品にしようか。
夫に聞くと「好きなものにしていいよ」と、ありがたいけれど参考にならない返事なので、ますます悩んでしまいます。
そんな「決められない」私のもとに、3冊のカタログギフトがたまたま同時期に集まったことがありました。
何度か眺めて検討したんですが、ちょうど忙しかったこともあり、「また今度考えよう…」と思っているうちに、すっかり忘れてしまいました。
まとめてしまい込んでしまったのも敗因です。
ハッと気づいたときには、既に年単位で期限が切れてしまっていました。
勿体ないことをしたな、こんなことなら悩まずに食べ物でも頼んでおけば良かったな…と処分しようとしていたところ、夫から「聞いてみたらまだ対応してくれるかもよ?」とアドバイスが。
こんなに過ぎてて嫌な応対されないかなあ…と思いつつ、実例がないかネットで調べてみたところ、やはり期限が過ぎてから頼んでみた方もいらっしゃいました!
良かった、私だけじゃなかった(笑)、と少し安心。
ただいきなりハガキを送るのも迷惑かと思い、カタログの会社に電話してみたところ、とても丁寧に応対してくださいました。
「ご希望の商品がもうお届けできない可能性もありますので、新しいカタログをお送りいたします」とまで言ってくださって、ありがたいやら嬉しいやら。
その会社のカタログはネットでも閲覧できたので、送って頂かなくても商品を選べ、無事にハガキを送ることができました。
結局3社とも気持ち良く対応してくだり、無事に商品を送って頂くことができました。
とても嬉しかったのですが、ご迷惑には違いないですよね。
これが当然の対応ではないと思うので、次からは忘れず、期限内に注文しようと思いました。
悩む&忘れるという落とし穴はありますが、やっぱりカタログギフトは嬉しい贈り物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です